木々、花、野菜、鳥 みんな友達

setonosimajimaのブログからタイトルを変更しました。今大切なものです。

夫婦と猫1匹。自然あふれる農村暮らしを満喫しています。そんな日々の記録です。

        ブログを始めて2021年1月で、丸6年が過ぎます。 

A couple and a cat are enjoying the rural life full of nature. It is such a day-to-day record. (^^♪

今日のシジュウカラの巣箱の様子

今日は雨模様。
2羽のシジュウカラが、わりと短時間の間に 出たり入ったり。本格的に巣作りを始めているのは確かだが・・・


中はどうなっているのだろう? 巣が完成してるのかな?それとも何個か卵がある?
温めてる?2羽ともいないことがあるから、まだ1個づつ卵を産んでる最中?


どうしても見たくなって、なかに親鳥がいないのを確認後、屋根のふたをそーと開けて 隙間から携帯を差し込んで、写メ。


なんと。すでに孵化したヒナが・・・孵化したばかりみたい
こんなのほっといて 2羽とも巣から離れる? 覗いたのを感じて親が帰って来なかったらどうしよう。急いで巣から離れてしばらく様子見。帰ってきた。安堵。2週間後の巣立ちを見守るだけだ。


数日後には、親が戻ってくると中から待ちきれないヒナたちの声が聞こえるはず。



シジュウカラが偵察に来ました

アーチからネットへ、そして 巣箱へ

中を覗いています

入りました

数秒後 飛び立ちました また来てね

ここは、玄関を出てすぐのところ 私でも手を伸ばせば届くところです。ここで子育てしてくれるのでしょうか?そうなれば、なるべく邪魔をしないよう見守ります。



夏野菜の苗の定植

奥の黒マルチには じゃがいも。枠の中は ナス、トマト、キュウリ。
手前は シシトウ、ピーマン類。
不織布の下は 枝豆(極早生)。
例年通りの野菜が植わりました。ちょっと一安心。
後は、葉物野菜の種まきです。



ここは、寒冷紗で囲った日陰コーナー。右には 三つ葉。左には ミョウガ。
奥の半日陰には、イタリアンパセリ、しその種まき予定。

マイペースで 順調に進んでいます。麦も穂が出始めました。今日は 防鳥の為に不織布を掛けましたが、???ネットの方がいいのでは?と思っています。


毎日、一回り見回っています。そうそうイチゴも元気に大きくなっています。これからは、雑草の成長と野菜の成長の競争です。野菜の周りの草は こまめに気づいたら取ろう。と、ひそかに決心。残飯を捨てたついでに、収穫したついでにチョコチョコッと この気持ちがあるかないかで、違うと思う。


早め早めにほんの数分の手入れ。 楽で、楽しみながら、花と野菜を 育てよう。