setonosimajimaのブログ

夫婦と猫1匹、自然あふれる農村 暮らしを満喫しています。そんな日々の記録です。
A couple and a cat are enjoying the rural life full of nature. It is such a day-to-day record.

今年でイチョウの木とさようなら

秋らしくなった、畑。山のすそのも黄色くなって お天気のいい日は ホントに気持ちいいです。

畑の真ん中、端っこにあるイチョウの木。この冬 倒すことにしました。(花粉症の原因だというので)この大木、伐るとなると 数万円要りそうです。



これは この地に越してきたとき お義母さんが植えたものです。銀杏は 生きている間に食べることはできないと思うけど 孫やもっと先の時代には実が付くかも。ということで。臭いので 家屋からは離して。でも、いまだに実は付きません。



雌株のつもりで植えたのですが、雄株だったのかなぁ?種は三つ割れでした。葉は 微妙です。深い切れ込みはありませんが、切れ込み半分、丸いの半分みたいな。異株が近回りに無いからかな?他にイチョウの木は見当たらないような気もします。かなり離れていても 異株があれば実は付くらしいのですが。

とは言え、思い出の木です。木の精霊とお別れをしてから 伐るつもりです。そしてわが家用と 近い親戚用に まな板を作る予定。まな板素材として、イチョウは高級品の一つです。どの位、何枚取れるかわかりませんが。高い伐採になりそうです。



そういえば 昔、この地に来て 桐の木も植えたっけ。この娘が お嫁入りのときには この木で下駄を作ってあげようと。土手に植えたため、草刈りの度に切られいつの間にか姿が見えなくなりましたが、遠い昔の思い出です。



にほんブログ村 ブログブログへ


にほんブログ村

 ↑ここをクリックしてくださいね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。